kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

Order! Order! Order! イギリス議会の不思議

前首相が疲れ切った様子で辞任し、

トランプさんのような個性的な首相が就任しても、

変わらずEU離脱問題に揺れ続けているイギリス。

ニュースで見かけた議会のあの赤の部屋と緑の部屋が気になる!

さらに中央の机の上にある見慣れない物?!

モーツァルトのようなかつらをかぶった人たち?!

・・・・ということで、ちょっと調べたくなりました。

大人の自由研究です。イギリス議会の不思議の巻。

 

 

www.parliament.uk

 

イギリス議会のホームページにバーチャルツアーがありました。

赤い部屋のなんときらびやかなこと!

 

赤の部屋は上院の貴族院 House of Lords

緑の部屋は下院の庶民院 House of Commons

イギリスの議員がソファーにもたれて座っているのはスピーカーから音声を聴くためなので、決してだらけているわけではないんだよ、という記事を読んだことがあったのですが、そのソファーのスピーカーも見えますね。 

 

イギリス議会では議員が選挙で選ばれる下院に優越がある。

下院での野次はなかば伝統らしい。

その野次を注意する議長のセリフが「オーダー!」です。

なんか、注意するたびにそんなに議長が話していたら会議が長くなる一方なのではという気もしますが。

そして、なかなかの皮肉たっぷりの発言ですね~(笑)

 


英下院議長の“野次の諫め方”② 190808

 

ジョン・バーコウ議長は10年間も議長を務めているという。

10年もオーダーと言い続けているの~?(笑)

それもあと少しの間らしいです。10月末日での議長退任が決まっています。

 

ワタシは英語が得意ではないのですが、、、

それでもきれいな英語を話しているんだろうなあということは分かる。

イギリスでもあるのでしょうかね???「ら」抜き言葉や「~など」「~のほう」の多用のような言葉の進化が。

あるのだとしたら、どんな対策をとっているのだろう。