神無月

 

今年はここ何年かでいちばんの良い年☆だという(とある占い)。

そのよいことは、この10月からの3か月に詰まっていて(楽しみ!)

来年はそれなりに、らしい(ふむふむ。大丈夫。なるようにさせて頂きますわ)。

ということで、そんな10月のはじまりです ♪

 

畑の行き帰りに、街路樹に色がつき始めているのに気がつきました。

季節がめぐるのがはやいな~。ちょっと引き止めたくなるくらい。

 

こちら、昨日の畑の様子です。

育てていた夏野菜を順次撤収して、現在、秋冬野菜の植え付けと準備の真っ最中。

更地にして、腐葉土や肥料をいれてクワで耕します。

力仕事もしやすい気候になりました、ありがたいですね。

 

f:id:kibikibinote:20201004094311j:plain

 

ミニ白菜とキャベツ、スティックブロッコリーは少し前に苗を植えましたが

大根とホウレンソウたちは種から育てます。

種から育てるものは、土とお日様と水の条件があえば芽をだしてくれる。

それも、育つときと育たないときがある。

こちらの準備がうまくない以外に

極端に雨が降りすぎたり、気温が低すぎたり高すぎたり。

うまくいくかどうか、わからないのが面白いところです。

だけど自分の手もかけているので、実ってくれたら嬉しい。

この気持ちが祈りや祭りにつながるのだなあ

、、、と土のにおいを感じながら蚊にあちらこちら刺されながら思います。

畑の先生が付けている、腰にぶら下げる蚊取り線香入れが欲しいです (T_T)

 

 

 

 

ピアノはいま練習しているベートーベンのソナチネ5番のレッスンが続いています。

少しこまかく見ていただいています。

「重箱のすみをつつくようなことですが、、、」と先生が前置きをおっしゃるので

おもしろいです。

休符がとれていない箇所については、きっと鍵盤に指を置いてそのままでいるほうが

楽だからなんですよねーという話になり、どきっ。

そうだそうだ、ああ、そうなんです (^-^;

メトロノームを使って、ゆっくり楽譜を確認しながら弾く練習をしてみています。

自分なりにギアを上げて仕上げましたという感じが欲しいな。

 

それと最近とても新鮮だったことで、

おとなからピアノを始めたピアノ弾きさんのTwitterに出会いました。

演奏も聴くことが出来たのですが

のびのびと弾いている音が✨うらやましい~♪ 音が好き~♪

まっすぐな頑張りが目に見えるよう。

私もがんばろう、、、と思いました。

練習方法や考え方をメモして勉強させていただこうと思っています!🙂

そして、次の曲の準備もじっくり始めています。

  

 

とくに何教でも何占いでもないのだけど、、、 

私がいま経験していることは、私の魂に残り続けて

また生まれ変わるときにはこの世で蓄積したことを

生まれながらに抱えてくるのではないかな???そうだったらいいなと思う。

、、、私は魂が何回も外見を変えて生まれ変わる説が

すごく理にかなっていて、信じると言うより納得してしまうのです。

実年齢とは別に魂の年齢というものがあるように感じて仕方がない。

 

たとえば、きっと生まれ変わりながらピアノを練習していた魂は

どんな境遇に生まれても、いずれピアノを始めるのかもしれないでしょう?

それと、ワタシにはまだないのですが

どうしても弾いてみたい曲は、魂が覚えている曲なのかもしれないですよね?!

そう考えると楽しくなってくるのです~ (^_^)v

ワタシはピアノを弾く人生を何度過ごしてきたのだろうか?ということよりも

いまの練習を魂としてのワタシにこれから残すぞと思うと、背筋が伸びる気持ちで。

 

 

f:id:kibikibinote:20201004041227j:plain

 

さ、きょうも練習と畑しごと、と仕事ですよ~。 

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ