kibikibi=note

kibikibiの音 ♪

MENU

いまでしょ!? いまじゃないでしょ!?

年末年始に3年遅れてウチにやってきた「逃げ恥」ブーム。

少しずつ観て楽しんでいました。

 

 

 

 

その後、3年遅れの「逃げ恥」ロスもやってきました(笑)。

 

 

そして、CMで

www.donbei.jp

を見かけるたびに、コドモが

どんきつねさんを「あれ?みくりさん?」「ねえ、このひと、みくりさんだよね?」と言っているのですが、、、、、、

美人さんって、きっと、美人さんなだけに同じにみえるんだなー。うん。(^_^;

 

ドラマのNG集とかも見たかったんだって (^^)。そうだねー。

「プロの独身」「好きの搾取」などなどの言葉と、情熱大陸はまだ同じTBSだからわかるのだけど、そのほかの局の枠を大胆に超えたパロディ。すばらしかったです。

コドモは原作の漫画を読み始めています。私はしばらく時間をおいてから読もうかなー。

 

 

さてさて、決断のときって難しいなって思うのですが

同じ「いまでしょ!」でも

そう思って新しく物事を始めることよりも、実はやめることのほうがムズカシイのかな。

 

たとえば、いま、わたしがピアノをやめるとなったら(やめないけど!)

かけた期間はたった2年ではありますが、それでも、結構、考えてしまいます。 

 

いままでかけてきた時間とお金と気持ちを、いまやめたら(やめないけどね!!)

どこに引き継いだらいいのかなって。

やりきったよ!と思える舞台がタイミングよくあるわけでもないですし。

 

それでも、もし私がピアノをやめなきゃいけないとなったら(やめません!!!笑)

 「いまじゃないでしょ!」と思うのかなって。

 

費やした年月が無駄になる、、、のではなくて、

いますぐではないけれど

ずっと先に、未来に、自分の将来に、遅れてなにかプラスがやってくるはず。

この経験を役立てるのは、いまじゃないでしょ、ずっと先でしょ、と。

決断したばかりの、いま直ぐになにかをそこから得ようとして、

なにか!なにかを!ってモガクから

別の辛さがやってくるのかなって、そんなことを思います。

「因果応報」の裏は「果報は寝て待て」だと思うのは、都合よすぎでしょうか???

 

なぜ、そんなことを考えたか、というと

逃げ恥に「いまでしょ!」のパロディもちゃんと入っていたからなんですが(笑)

主婦の家事労働力は月給に換算すると「19万4千円」という内容を含む社会派のドラマでもありました。ふむふむ。

 

 

 

 

コドモの冬休みの宿題、お正月の料理作り「伊達巻」です。

玉子焼きのフライパンが小さいからミニサイズだけど、形にはなりました~。

すごーい。

フードプロセッサーがないので、代わりのすり鉢と裏ごしの提案はしましたが

あとは自分で焼いた。わたしより上手かも?!

となりのお椀は、七草がゆです、おもち入り(笑)。

結局、宿題ってぎりぎりになるんですよねぇ・・・(^^)