MENU

片道1時間以内の

 

あたたかくてお天気のよい日。

行ってみたかった場所へ、初ドライブ。

 

 

 

 

無事、着きました (^^)

 

f:id:kibikibinote:20200627074104j:plain



 

私はブラックだったので、友人のカフェラテをパチリとな。

お互いの写真を見せあって

「え!上手だな。」「なに?!くやしいんだけど。」と

突如、写真対決が始まるが、どんぐりの背比べです(笑)

 

街なかのお店とはまたちがう、大きな空間に、そのままの木の感触。

混みあっていない。

ざわざわした意識も飛び交っていない。

ちゃんと暖かい。

居心地いいな。

もちろんコーヒーもパンもおいしい!

来てよかったねーと話す。

  

 

 

サイクリング?ロードバイク?の人が自転車といっしょに店内に入ってくる。

駐輪ができる置き場がありました。←ぜんぶが、なんと呼ぶのかもよくわからずアヤフヤですが(笑)便利そうでした。

このさきママチャリ以外の自転車に乗ることは、自分はもうなさそうですねぇ。

 

f:id:kibikibinote:20200627074203j:plain



 

 

 

 

 

 

「あなたは左に寄りすぎるから注意ね。」

はい、先生。

と、助手席の友人にアドバイスをもらいながらのプチ遠出。

 

思ったよりも危なくない運転(どんな運転を想像していたのよ?笑)、

自分が初心者のときはもっとオドオドしたよ、と言われる。

・・・それは、ワタシのただの怖いもの知らず、のブブンなのですが (^^;

 

初心者マークの威力も大きいです m(__)m

ほんとうに運転始めたばかりのころは

あからさまに「ちぇっ」っといいながら追い抜いていく車もあったから、

すみません m(__)m って思って。

あと、そんなふうに私を追い越したその車が事故起こしたらと心配で、、、。

 

「それはヤサシスギでしょ。ぺこぱ、か?(^▽^)」と大笑いされる。

そーはゆーけどさー。

あ、でも”ぺこぱ”は面白いよね。(→Youtube【公式】ネタパレ『美容師/ぺこぱ』

そう、あのツッコミが前向きよね。

好き好き~ ♪

「はーい、左折するときはちゃんとミラー確認ねー。」

はっ、はい!先生!(^^;)

 

 

 

 

 

友人は子ども時代にエレクトーンを習っていたそう。

上の兄弟といっしょに習っていただけで、好きじゃなかった。

いまは楽譜も読めないよ。いやいやだから忘れちゃうものだよ。

「どうしてもう一度、ピアノ始めたの?」と友人。

私は子どものころはまったく習ってないです。

「そーなの?楽譜は?読めるの?」

そ、吹奏楽部にいたからね (^^)

 

小学校の音楽の先生もすばらしい先生だったから。

しまむら先生とおっしゃいました。楽器店の先生だったのかな(違うでしょ。笑)。

だから音楽の授業でふつうに楽譜が読めるようになった。

でもトロンボーンとホルンの経験だけでは、ピアノの楽譜は難しい(私の場合)。

管楽器の楽譜は和音がないし、単音です (^^)。

5線の中で納まる音域の楽器は、加線だってそう登場しない。

トロンボーンやホルンは曲によっては休みもいっぱいあります。

そう言えば『休みの小節をカウントして、よく聴いて、間違えないで入ること』が

初見の合奏の目標だったなぁ、、、 (^▽^;)

それに比べて、ピアノって、休みがない、、、(笑)。

 

 

 

 

友人の上のお兄ちゃんが4月から東北の学校に進学する。

夢をかなえるために。

大変だけど、好きなことはそう簡単にはやめられないから、

その点は大丈夫、心配はしていないと言う。

ああ楽しかった、この人生ならもう1回やってもいいなーって思えるように

生きて行って欲しい。

まだまだ、なかなか、10代の我が子にそのイメージはわかないだろうけれど。

ねーっ、と、母たちは笑い合うのでした (^^)

おいしいコーヒーとパンをいただきながら。

 

 

f:id:kibikibinote:20200627074303j:plain

 

頼み過ぎましたよね。。。半分持ち帰り、でも、お土産も買う (^▽^)

どれもこれも美味しい。

 

また来たいね。

またどこか行こう。

車の運転続けています (^_^)/~ 合流は変わらず苦手です。。。 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ