kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

ブロークンピアノ ♪

 

たまーに公開しては

我に返って恥ずかしくなって、すぐに引っ込めてしまう練習動画です(笑)

 


20190916 練習 心配 ブルグミュラー

 

はい、はい。ヨレますなあー。録画って嘘つかない。笑。(^^;

なんとか通して弾けるようになってきたので、もうちょっとなんとかならないかしらん。

右手の入り方はひとつまえの「おしゃべり」と同じ、と言えば同じなのに、ワタシには「心配」のほうが難しい。

 

曲のイメージで別の曲っておかしいのかもしれませんが

ワタシはこの曲のイメージでレクイエムが浮びました。

youtu.be

 

 

 

そして先日、ふと思い浮かんだこと。

ワタシは子どもの頃にピアノを弾いていないので、おそらく、【ブロークン】で弾いていくのが楽しむコツなんだろう、と思う。

曲を実際に練習しながら、もう同時に楽しんじゃう、というか。

ブロークンイングリッシュのブロークンです。

言葉の意味を念のため調べると、「誤りの多い、でたらめな英語」と出てきてしまうのだけど、、、、(^^;

ワタシが思っているのは、こちらで書かれているような意味合いのことです。

『ノンネイティブスピーカーの英語 …英語学…』

www.manabi.pref.aichi.jp

 

自分の伝えたいことを持つこと

それを伝えたいと思うこと

そのための練習をすること

なんにしろ弾いてみること。間違ってもいいから。

そして、他のひとの伝えたいことも聴き取れるようになりたい。

・・・【ブロークンピアノ】なんて言葉はこの世にないでしょうけれどね(笑)

 

 

仕事に飽きたらピアノ、

ピアノからはなかなか離れられないケド、いやいや、仕事もしないとね(笑)、

の繰り返しの連休でした (^^)/

ちょっと自由に過ごせて、のんびりしたね ♪