kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

朝、家を出る前の練習

以前、朝、もう家を出るぞ!のちょっと前に、ピアノの前に座り

録画するという練習をしていました。

 


20190227 悲しいワルツ

 

この練習のいいところは、切り替えの良さ。

時間が来たら、はい、おしまい!

ねばっていたら、遅刻してしまいますから(^^)

本番同様いっかい勝負!という緊張感を感じるのもいい。

あきらめがつく、のもいいです。

このあと玄関へ直行です。

録画した時期は冬なのでマスクをしてストールを巻いています(^^;

上着もしゃかしゃかと衣擦れしています。

 

ああ、ペダルが~ああ、ああピアノもきれいに拭かないと~などと落ち着いて振り返るのは帰宅して録画をチェックするときのことで(笑)

仕事の都合で朝、音を出せる時間帯まで家にいられなくなってくると、出来なくなってしまうのですが

また始めてみたいな。

 

ほかに以前は「5回連続間違えないで弾く」という練習もしていましたが、

いまはぜんぜんやっていないなあ。

ワタシだとエンドレスに練習できますよ(苦)。

達成できないから (>_<)

 

ところで、悲しいワルツをYoutubeで検索したら、いろーんな悲しいワルツを聴くことが出来ます。

いつも思うのですが、ブルグミュラーも子どものお手本用ではない大人が弾いた大人の解釈の演奏がもっといろいろ聴きたい!

そういう動画があったらきっと繁盛(?)すると思う。