kibikibi=note

      kibikibiの音 ♪

MENU

andantino

弾きたい曲が出来ました。(^^)。

 

・・・いつも思うのですが、曲って練習しているうちに

選んでもらった曲でも、自分で選んだのと変わりないくらい

だんだんと好きになりませんか???

昔むかし、「好きなタイプってあるのかな???」

などとつぶやく先輩がいてね、ハイハイ (-_-)/~~~ きっとモテるんですねーって

思っていたけれど、曲で考えると、わかる気がする。

 

 

 

 

 

ではでは、1曲目。

シューベルトの「間奏曲」 

 

 

最初、曲名がわからず、作曲者も分からず

曲のメロディーが浮かぶだけで。

名曲集のなかに楽譜を見つけて「あれ、あった!」となりました。

 

 ↓ オーケーストラでの演奏をどこかで聴いていたのかな。

 


Schubert: Rosamunde / Abbado · Berliner Philharmoniker

 

 

 

 

 

次、2曲目。

ハチャトゥリアン 「小さな歌」

 

好きです。明るいか暗いかでいったら、暗いです (^^)

でも、好きです。

同じ曲集のなかでは「エチュード」が人気なんでしょうね。

こどもたちの演奏の動画を多く見かけます。

 

 

 

 

 

最後、3曲目。

プロコフィエフ「月は草原の上にのぼる」

 

 

この曲は明るい。かわいい。

 

 

 

 

弾きたい度は「小さな歌」=「月は草原の上にのぼる」>「間奏曲」。

3曲とも速さが『andantino』でした (^^)

 

 

ふたつ近現代の曲なのと、

好きな曲って言われても先生に選んでいただくほうがいいのか?とか

どうなのかなあ、、、と思ってはいますが。。。

聞いてみないとわからないので

レッスンに持っていってみようと思います (^_^)/~