ゆく年くる年

 

f:id:kibikibinote:20211231224006j:plain

 

4月にバラの苗をふたつ買い、育てています。

写真は同じ一本の苗木の花です。色、結構違いますよね。

咲き始めから見ていると、花は次第に色が移り変わるようです。

 

 

f:id:kibikibinote:20211231225801j:plain

 

6月には次々と咲いて、天然のバラの香りに。

 

 

 

f:id:kibikibinote:20211231225904j:plain

 

こちらは秋咲き。11月。

いつもこの棚に飾っているのは、ここが唯一猫さんから花を守れる場所だからです(^^)

こうして見ると春に比べて花が少し大きくなったかな?

 

バラはお世話が難しそうで、いままで育てたことがありませんでした。

最初に迷ったのは、購入したときについている蕾を「咲かせる」か「咲かせずに剪定する」のか、ということです。

一番花を咲かせないのは花に使うエネルギーを苗木への栄養にまわして早く成長させるためだそう。

そういえば、畑の野菜たちも最初の実は小さいうちに採るようにと言われます。

 

では、どのあたりから剪定するのか。

それもわからなくて調べているときに、あるバラ農家さんのお話をyoutubeで聴きました。

 一番目の花の蕾はそのままでもよいのではないか。

 バラがバラ自身によくないことをするはずがない。

 花を咲かせる力があるから蕾をつけて、花を咲かせるためによく根を張るのだから。

そのお話に納得して、私は蕾をそのままにして育てました。

幸い、私のお世話でもよく咲いていてくれます。丈夫な子たちでよかった。

2021年、買ってよかったもの一番です。

 

 

今年は年明けから秋まで、私の暮らす地域では宣言がかかる日が長くありました。

おうち時間のおかげで年末の大掃除がやや楽でしたよ~。

 

 

2022年、あたらしい一年が始まることが嬉しい。

また一日いちにち、ひとつひとつ。ですね。

 

f:id:kibikibinote:20211231233239j:plain

 

今週のお題「買ってよかった2021」