練習風景

 

 

練習風景です。動画は途中からラストまでです。

 

 

発表会まで、あとひと月ちょっと。

ヘンデルのサラバンドを弾きますよ 🙂

主題・第1変奏・第2変奏と3つに分かれる曲。

前々回のレッスンで、第2変奏まで内容がたどり着きました、よかった!

それと、だいぶ前に楽譜を「プレ・インベンション」から「ピアノ名曲110選」収録のものに変えました。見開き2ページの楽譜のほうが練習しやすいと思いまして。

弾いてみると2つの楽譜でスタッカートや音に違いがあり、指番号もところどころ異なる。

およそ300年前の音楽。音の違いは先生によるとバロックなので「あること」だとのこと。

 

先に練習していたショパンのワルツ9番は、両手で弾けるようになって楽しい嬉しい(^^)~から次の段階に行くのが難しくて、あとから譜読みを始めたサラバンドはまず両手で弾くのも難しくて、ワタシにとっての曲の難しさっていろいろあるなあと思う。

曲の構成もあるのかもしれない。

主題が変奏されていく A→A’→A''

行きて帰りし物語 A→B→A

もう少し長い形式の行きて帰りし物語 A→B→A→C→A

などなど。

サラバンドは「A→A’→A''」のかたち。第1変奏は最初はどうしましょう?どうしたら?状態でした。いまはその第1変奏が楽しいです。一応、音が並ぶようになったら、そんなものですねっ (^^)

まだまだ、なじませたい。

 

発表会はもう一曲、連弾があります。曲は「A→B→A’」のかたち。

こちら、まだ手に馴染んでいませんっ ^^;

練習が必要な箇所は選べたので、1日に数度、5分でも、その部分を弾く。音が出せない時間は電子ピアノで弾く。「ちょこちょこ弾く作戦」を実行中。。。

 

 

緊張、、、するんだろうなあぁぁぁぁぁ、発表会。

以前、”きよりん”ことピアニストの清塚信也さんが「緊張は跳ね除けようとしてもダメ。克服するより、共存する。」とつぶやいていらした。

緊張しないように、は無理なんですねぇ。

ピアノを始めたいと思ったのは、ここ(客席)だけではなくてピアノの前にも座ってみたいと思ったから、だから本望(?)ですね。「どきどき」はセットなんだな。

イメージしながら練習します。

 

f:id:kibikibinote:20210923022040j:plain

ねこさんがキャットタワーにいるともう、秋。

のはずですがここ数日、暑さが戻りますね、、、今日も秋晴れ!です。