逆戻り練習?!

 

練習中の曲は「シュー・クリーム」とプレ・インベンションNo.35です。

これはシュークリームの中間部。

 

f:id:kibikibinote:20200806103235j:plain

 

フォルテの部分は最初なじめず(なかなか、のみ込めない部分というか。)

やっと聴けるようになってきたような。

3段目のPの部分は弾けるようにはなってきたけど、いまいち。


ということで、練習です。

ゆっくり、とか、和音まとめて、とかしています。

 

 

 

プレインベンションやソナチネが、片手ずつは弾けるのに

両手になると弾けないときに

先生が「1小節ずつ」両手を合わせる練習をすすめてくださいました。

私はその1小節ずつの練習を

後ろから(曲の最後の小節から)1小節ずつ前に足して、弾きつなげていくように

いまは練習しています。

・・・そうすると、1小節が2小節に~~19小節が20小節に、、、と

練習する部分が1小節ずつ長くなるわけですが

曲のゴールは先に練習しているので、到着地まで落ち着いて弾ける気がします。

 

たぶん、こんなふうにして、出来ないから考えて「出来る練習」がある。

もし弾けるなら、わざわざはしないかもしれないですね。

コドモがいま新曲の譜読み中で、今日、ちょうどふたりでそんな話をしました。

それに私は、時間もですが、日にちを使うことも必要なのかなあと。

日々、練習して、日々、寝かせて

じぶんもよく寝ます。笑。

 

 

こちらは、昨日、出会って納得した動画。

youtubeにも素敵な先生がたくさんいらっしゃいますね~

 


【ゆっくり練習する意味】意識が変わるピアノレッスン♪

 

 

 

 

動画は、この期間、自主練で弾いていた「ささぶねの航海」です (^_^)

レッスンに持っていったら、たくさん直していただけそうですし

そこここぎこちないのですが、録画してひと区切りとします~。

 


ささぶねの航海

 

弾きたい曲を楽譜から自分の手で音に、が嬉しい。純粋に楽しい。

しあわせの敷居低いナァ、、、 (^_^)v

もう週の真ん中水曜日も過ぎてますし、今週の自主練の曲はお休み。

引き続き、レッスンの曲をがんばりまーす。

 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ