MENU

そのときの最新の私なのですが、、、


今週の「楽譜を読んで弾いてみよう♪」は「トルコ行進曲」でした。

ベートーヴェンのほうです。

パキっとした曲を弾いてみたくなって選びました。
楽譜は初級の名曲集を使っています。

(ピアノ名曲110選 グレードA ドレミ楽譜出版社)
弾いたこともなかったけれど、ちゃんと聴いたこともなかったようで
pで始まってppで終わるのですね。
行進がやって来て通り過ぎていったということかな。

 

   

さて、、、先週のレッスンはよく弾けませんでした。

曲がというより、ピアノがです。

もっと音を響かせて。そう、いま良い音ですよ。
もし、キツイ音になっていたら、そのときはちゃんとそう言いますから。

・・・と言っていただく。

 

こういうとき、私、弾くことを気にしていて
そして、音を聴いていないようです。。。

 

ああ、弾けなかった~と、トボトボ帰ります。( ̄д ̄)。

 

 

 

それから数日後、プレ・インベンションの曲がやっとまとまってきました。
嬉しい。
よかった。(>_<)。

 

 

変えたことと言えば、ふだんはしないリズム練習を取り入れてみたこと(逆付点)。
変えなかったことは、、、練習したこと。

 

 

今週はレッスンがありません。その間に次の曲も練習。
「人形の夢と目覚め」を少しずつ。
プレ・インベンションはNo.4の小フーガ。

これはローリーという20世紀のイギリスの音楽家の曲だそうです。
No.1~5までの5曲が同じローリーの作品。
どの曲も弾くと不思議と癒されます。

楽譜はシンプルなのになあ。
このNo.1の曲もとてもきれいです!

 

f:id:kibikibinote:20200711223730j:plain

 


音を楽しむ気持ちは大切、と、あらためて思う週でした。

 

前回は、そのときはそれが最新のワタシの状態だったから、しかたがない。。。 

そのときの自分の状態を見ていただくしかないから。

気持ちをひとまわり大きくして (^^)。また次回のレッスンを楽しみに行きます♪

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ