10年前は仙台で暮らしていました。

2008年の夏から

2010年の夏の間の2年間、仙台で暮らしていました。

転勤です。

杜の都はとても暮らしやすいところでした。

 

子育てもしやすかったです。

コドモは2歳から年少さんの夏まで仙台の保育園に通いました。

ワタシは引っ越し先でフルタイムの仕事を探して、勤めていました。

知り合いのいない土地で子育てをしながら働くのは、自分のためでもあって。

自宅、保育園、職場と行き来するなかで、その町での暮らしに慣れるように。

 

 

働くとそれだけで多くの人たちに出会うことができます (^_^)/

それは保育園で先生方・友達と一緒に過ごすコドモもおなじで。

 

コドモを自転車の後ろに乗せて。

そういえば当時は私はまだ電動自転車を使っていなかった。

雨の日はバスで。

バスに乗ったとたんにコドモに「おしっこ!」と言われて慌てたこともあったなぁ。

朝、自転車で通勤途中に家のカギを落としてしまい

夜、もう夕飯時、眠ってしまったコドモを抱っこしながら交番へ行ったら

ちゃんと届けられていて、ありがたくて泣きそうになったこともあったなぁ。

 

 

 

 

引っ越した年の夏は、さむーい!と思いました。

キャミソールで街を歩く女子が信じられなかった(笑)

次の年になるとちゃんと夏らしく、暑く感じるのが不思議でした。

熱帯夜ということはありませんでしたね。

夏の夜でも寝る前には北側の窓は閉めていましたから。

それも10年前のことなので、いまはどうでしょう?

 

七夕まつりが有名ですけれど

他にもジャズフェスティバルなどの音楽祭、

そして12月の市街地のイルミネーション!

これが、ほんと―に、寒い。寒いんですよ~、だって夜だもん。

零度とかなんですよ。

でも寒いからこそ、あんなにきれいなのかもしれません。

まあこれももう10年前のことなので、いまは温暖化でそこまでではないのかな?

 

 

 

そんな仙台で出会った、いまも懐かしく思い出す

美味しかった食べ物をみっつ。

ひとつは、河北新聞社本社前の大通りの歩道で、

週末におばちゃんたちが出していた市です。

おこわ、煮物などのお惣菜やお団子・まんじゅうの甘いもの。

月に何回だったか、土曜か日曜かも、もう覚えていませんし

現在も出ているかわかりませんが

当時はよく思い立って、その市をめざして買いにいくこともありました。

何を買っても、どれもすごーく美味しかったです!

 

 

ふたつめは、秋保にあるスーパー「さいち」のおはぎです。

TVで紹介されることもあります。有名ですね。

www.google.com

 

 

 

みっつめは、ここは山形県なんですが、、、

国道48号線を山形方面へ行くとあるドライブイン「泉や」さん。

www.google.com

こちらの味噌の焼きおにぎりです!!

 

 

 

どれも、ぜひまた食べたい味です!!!(^_^)