kibikibi=note

kibikibiの音 ♪

MENU

初笑い

元旦。お節とお雑煮を食べてから、帰省です。

出かけにポストに届いていた年賀状を車の助手席で読む。

中学時代の恩師からの年賀状に

この春で退職、教員生活の中であなたはひときわ記憶に残る生徒、と書かれていた。

(それは、いろんな意味で、だと思われます (^^;;; )

思いがけず涙コボレル。 

大丈夫かなワタシ???恩師は私を想像できるかな???

もう、アラフィフですよー(笑)

そんなふうに言っていただいてありがたい「初涙」でした。

13-15歳のころから、いま、わたし、とおくへ来ちゃったな、の涙でもある。

年賀状で泣くとは、、、。

 

 

 

さて、家を出る前に話はもどります。

コドモが「イヤホンってどういう仕組みで音が聞こえるんだろう?調べられるかな?」と。

 

あれ?冬休みにも自由研究の宿題があるの?

「ううん。ないけど。いまから夏休みの自由研究を考えてもいいかなーって」

・・・コドモはしばらく前から、ワイヤレスのイヤホンを欲しがっている。

それもあっての発想かな。

が、、、イヤホンそのものをあまり多用してほしくない、ワタシ。

 

 

たぶんねー、仕組みは糸電話と同じだよ!振動で伝わるのでしょ?

(母、テキトーな受け答えです。)

 

「そーなの?」

「え、?じゃあ、あの金属の部分は振動するの???」

イヤホンジャックのこと???

ああ、母にはそれもわかりませんよ (*_*)、、

 

「それじゃあ、ジャックから先に糸電話をつなげたら、聞こえるのかな?」

・・・・・・

「・・・・・」 

 

 

そのとき、コドモと私、ふたりで想像したのは

 

  

 

「かぽっ」て、両耳に紙コップをあてる光景で、

ふたりして大笑い。

ふたりでしばらく「かぽっ」と言い合って笑う。おまぬけな親子の会話。

 

 

 

 

帰省すると、ひとり暮らしの義母が話す話す。台所で。

ふだん口にせずにいたのでしょうこと、いろいろ。

なかには年のはじめにそう聞くとはという話も、、、。

私はいたらぬ嫁だから、言えることもあるのでしょうね (^-^; 

夜、近くに住む義妹、義弟の家族がそろって来る。

甥っ子、姪っ子はみな就職したもう大きい子たちです。

UNOで遊ぶ子や双六をやりたがる子はいない。すっかり大人のあつまりだ。

みんなで夕飯をいただいて、片づけて、みなさんが帰ったあとで

コドモはこたつでうたたね。

ひとしきり義母の話を聞き、私たちもそろそろとお暇する。

 

 

 

 

 

いろいろ思う、思わされる日になりました。

許せる人になりたいな。

あ、上からにきこえたら、ごめんなさい。

そんなつもりではなく、ただただ、自分のためになんです、が。

どんどん許して、そうして年を重ねるほうが楽なんだろうなって。

背負い続けるちから、別のことに向けたい。

感情うごくいちにちでした (^^)

 

 

あけましておめでとうございます!

巳、卯、午、辰・未・申・酉・戌・亥、猫(笑)と

順番ばらついていますが、並んでいるのは鏡餅の上に毎年ついてくる干支の置物です。

コドモが年少さんのときに、これを十二支集めたいと言い始めて、

あと数年で叶いますね。