kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

さよならのかわりに

百恵さんが出版したキルト作品の写真集、先日本屋さんに行ったときに目について
問い合わせが多いのでしょう。目立つ棚のあちらこちらに置かれていました。
作者紹介のほんの最後に元歌手・女優と添えてありました。
ワタシの記憶にある百恵ちゃんはすっかり大人の女性でしたけれど
当時まだ20歳くらいだったということ?
ステージにマイクを置いた、そのあとも人生は続いて、続いて。
作品を見たら、その素晴らしさにため息が出てしまいます。
芯の強さ。還暦。素敵だ。
パッチワークは、時間がかかる、、、なんて言い方が失礼なくらい、本当に時間がかかるもの。
百恵さんはすべて手縫いだとか。
 
・・・還暦、、、ワタシはあと12年。
日々ジタバタしておりますが…
好きなことだけが手元に残っていく、ようには思います。
なんとか自分にできるように生きていきたいな。望むほうへ、飾らずに。
千里の道もいっぽから、そして、あっと言うまで長い道(きっと。笑)
 

f:id:kibikibinote:20190817181429j:plain