kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

以前よりは良い…という実感 Lesson11

 
♪レッスンメモ 11/44
【練習曲その1】ブルグミュラー シュタイヤ―舞曲
・課題の装飾音符は完ぺきではないけれど、まあ以前よりはましでしょう、と。
 →次の曲に進みます。
 
【練習曲その2】ギロック 森の妖精
・右手4は相変わらず・・・。
・強弱も相変わらず・・・。
・ゆっくり弾いたらよいのでは、と・・・・。
 ほらあ(^^)
 「速く弾けたらいい」という言葉をワタシはそのまま聞いたらダメ(笑)
 速さのほかは○に近づいてきたねっという兆しと思えばいいのかな(笑)
 ゆっくりめで、また来週に。
 
【ハノンスケール】
・先週に続き右手もほぼ○でも、速度をあげると、まあそれは怪しくなってしまう。
 速度を上げても弾けるかどうか。
 でも前よりは(右手に力が入っていた頃よりは)いい、と。
→「出来る」と「怪しい」の境目の速さで練習しますかな。
 
【ピアノランド】3曲
 
装飾音符の練習は曲の中では脱力までは出来なかった。
けど、いまはここまでと納得して次に進みます。
「前よりはいい」は私の実感といっしょで、それ以下でもそれ以上でもないです。
波はありますが、いま以下になり続けないよう精進しよう(^^;)
来週はいまのギロック+新曲2曲でバラードとフランス人形。
フランス人形、きれいな曲だ~。うれしい♪
バラードは私にとっては難しいし、まだとっつきにくい。
いい曲の組み合わせになりました。
感謝して、練習します!
 
曲を満足に弾けるようになるには?との問いに
失敗しても何度でもその曲を本番のステージに持っていくことだと
ピアニスト・フォルテさんが答えていましたが
ワタシの場合、本番に当たるのがレッスンです。
とにかく教室で弾くこと~!
 
 
 
お気に入りの本棚(^^)