kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

右手が少しは良くなってきた・・・かな? Lesson9

♪レッスンメモ 9/44
 
【ハノンスケール】
スケールといってもワタシの場合はゆっくりで片手ずつ、脱力して弾けるかどうかのみ。
右手に力が入って癖があるが、いつもより今日はまし。
親指は平行移動、手首回し過ぎないで。親指落とし過ぎない。
 
【ピアノランド】3曲分
 
【練習曲その1】ブルグミュラー シュタイヤ―舞曲
・テンポ一定に弾けるように。
・強弱の切り替えをはっきり。
・最後は大きいまま終わってもいい。
 
【練習曲その2】ギロック
・右手4の指に重さをかける。
・その先のクレッシェンド。
 
感謝して練習いたします(^_^)
 
先週の手が固まる症候群から、なんとか脱出しかけているような感じがしている途中です。
なので、大変不安定でしたが本人は先週よりは楽に弾けています。
ひとつの曲を練習している間に、弾き方が変わることが度々あって。
いいほうに変わるときと、悪いほうに変わるときと。
ワタシは、自分の弾き方と言えるほど確固たるものがないから・・・
それをちゃんと曲ごとに決めるのが仕上げるってことなのか。(え?いま気づく?笑)
ねえ、コドモの練習を見ているときには、そんなことも分かっていたはずなんだけど
自分のこととなるとなかなか。
 
練習曲は2曲とも速さも上げられたらいいと言われたのですが
・・・ということは過去の経験からして
今週も・・・いえ、
今週こそ!超ゆっくり練習ですよー!奥さん!(笑)
それでも飽きて速く弾きたくなるなら
次の曲の譜読みを始めてしまいましょう。
 
あと。。。楽譜のクレッシェンドの表記「<」←もっと横に長くフレーズにかかっているときに、この場合は「よく歌う」ってことなんだと、どれかの本で知りました。
つい見たとおり音を大きくしようとしてしまう。
 
それから、ピアノランドの宙ぶらりん感がねー(笑)
何のためにやっているのかを改めて真面目に!