kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

とりつくしま


あれ?死んだのかしら?ワタシ?
主人公たちは、よくわからないけど、よくわからないままに何かにとりつけますよと案内される。
「とりつくしま係」に。
生き物以外のモノであればなんでも、いいですよ、と。

みな、大切な人のそばにあるものに、とりつきたいと願う。
そこから眺める大切な人への気持ち。
かなしいけど、あたたかい。

一日で読み終えてもいいくらいの本ですが
一話ずつ、ゆっくりと、読んでいて、もう半年ほど持ち歩いている。

自分なら、なにに、と願うだろうか。