kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

出来ないってことは  Lesson5

♪レッスンメモ 5/44
 
【練習曲その1】
☆いただいた指摘 1から8はレッスン4/44
9. 右手の音量。もっと出す。
10. 右手の表現。
11. sfをちゃんと。
12. 最後の音量もっと出す。
 
9と12は先週と逆でイタチごっこになりました(笑)
右手の弾き方を中心に練習します。
 
練習で作ったストーリーを、レッスンで初めて試しながら弾く。
しかし、教室ではお話の大部分が飛んでいく(涙)
それと、止まらないで弾きたいって気持ちが途中から出てきて
そう思った後半から手が震えました。
そんな自分の気持ちも眺めながら、通して弾くことはできた。
 
 
【練習曲その2】
「こっちの曲のほうがまだスキがある」と先生。
この曲のお話作ったのは2日前です。練習量少なめ。
 
☆いただいた指摘
1.旋律の音量の差
2. スケールの音量変化、もっと。
3.スケールは左右の手の切り替えを感じさせないように弾く。
4.スケールのあとの旋律は同じ速さ。
5.中間部の旋律のクレッシェンド
 
わかってはいるけど出来ていないこと→1から5まで全部(笑)
出来ないってことは分かってないってこと(涙)
16分音符の部分でクレッシェンド、が出来ない。
最初から音量が出ているから。→小さな音で弾く練習。
ワタシがしたいことは指摘と合ってはいるが出来ていない(笑)
感謝して練習します!
 
曲のストーリーを作って表現しようとする方法は
バジル先生のブログyoutube 、メルマガなどで観て、試しているものです。
ワタシの頭の中のお話のことは教室の先生は知りません(笑)
緊張しても通して弾けたのは嬉しかった。
お話って、映像を思い浮かべる程度のほうがいいのかなあ。
ワタシ凝って作りすぎているのかしらん。