kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

ピグマリオン効果 連休5/10

レッスンが連休でお休みなので、恒例の音楽室へコドモと練習に行く。

 
コドモは新しい曲を譜読み中。
 
 
曲の練習はミシンみたいだ。
足踏みミシン。
袖、前身ごろ、後ろ身ごろ、パーツを縫い合わせる。
ギャザーを寄せたり、飾りボタンをつけたり、もあるかも。
最初から一気に出来上がりの形が見える服もあれば
部分、部分から作るしかない服もあるみたい。
出来上がり予想図が想像できるなら、それはやれば出来るってこと。
なにかを作っているときってそうですよね。料理でも。服でも。
自然に弾いているコドモを見て気づくことが多い。
 
「昨日より出来るようになってきた~」と。
いいね!仕上がる過程が楽しみ。
 
今年の発表会の曲を弾いて「あーもう忘れたところがある!」。
さらにその前にステージで弾いた曲の楽譜を見て「この曲は後悔しかない。」と言う。
弾こうともしない。
そんなふうにコドモでも思うもの。
初めて暗譜が飛んで本番で止まってしまった曲。
暗譜もだけど、表現に納得していないまま本番だったからだと母は感じている。
 
あなたが自分で練習する間は続けるといい。
あなたがやってみたいと言って始めたピアノなんだから。
せっかく楽譜が読めるように教えていただいたんだから。
そーねー、自分のバイト代でレッスン受けられるくらいまで(笑)
ぜひ。
そして、弾けても弾けなくても、失敗しても止まっても
あなたはあなた、です。
ダイジョウブ。
楽しんでいてくれること、挑戦する姿を見せてくれることが、ワタシは嬉しい。