kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

3歩進んで2歩下がる  連休2/10

いま練習している曲の苦手な部分を基礎の教本に戻って弾く。
1年前は、がちがちに緊張して力を入れて弾いていたから
弾いてみると、また違う感覚で練習になります。
いまだって、そりゃ達人からみたらぜんぜんでしょうけれど
当時ほどひどい緊張ではないから(笑)
特に楽譜を見ながら弾こうとすると、まるで初めて弾く曲のような感じです(笑)
 
弾けるときと途中でつかえてしまうときの違いを、立ち止まってよく考えてみたら
・弾いているちょっと先を目で追えているか
・次の音をイメージしているか
が大きい。
 
単に「ぽーん」と聞こえる音は
「ぽーん」という音のままにしないで
「ドー」とか「ラー」とか音名を意識して結び付けるようにしたほうがいいと
暗譜について調べたときに知った。
レッスンでも同じようなことを言われました。
たしかに間違えるところは音名の結び付きがあいまい。
 
いま練習している曲の苦手な部分を基礎の教本に戻って弾く
+ブラインドタッチを意識する
+楽譜の先読みを意識する
+弾く前にこれから弾く音を思い浮かべる