kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

レッスンは出来ないことを指摘してもらう場所

レッスンは出来ないことを指摘してもらう場所

 
さて、そこへ向かう私の気持ちは?
めっちゃ落ち込みます。まあ、一年前ほどではないにしろ。
 
先日、ぜんぜん違うジャンルのスポーツの記事で読んだのですが
上達させるために、できないことを言い続けるスタイルのコーチの場合、
そのコーチの言葉を聞き続ける本人は時に「自分は何ひとつできていない」と思い込むそう。
なあるほど。それは私かも?(笑)
自分の現状は自分で別に認めておかないと。バランスが必要。
録画する。
練習メモをつける。
練習したけど
いまはまだできていないと思うこと、弾きにくいと感じるところ、分からないところを
レッスンまでに洗い出す。自分で自分に先にだめだしをしておく(笑)
それでも落ち込んでしまったときは、とりあえず部分練習から始めて回復を待つ。
理想は、練習もレッスンも楽しむ(あくまでも気持ちは)
最低、フラットな気持ちで向かいたい。
 
そして、きちんと感謝すること。
そういうレッスンで何も言ってもらえなくなったら危機ですもん。
 
こんなにいろいろ気持ちの準備してレッスン通っている私っておかしいのかなあ。
でも、無防備で回数を重ねると、実は落ち込み続けていて
平気なふりをしていたら、ある日突然
ほんのささいなことでピアノを弾くのがつらくなってしまうから。
それは経験済み。