kibikibi=note

大人から始めるピアノと日々のこと

おなじ耳

年末に「お掃除大王」が・・・やや遅いタイミングでやってきた。

お掃除大王。。。

それはときどき我が家にやってくる。

掃除・片付けをやりたい!いまやりたい!とことんやるのだ!
という状態・・・にワタシがなること(笑)。

テスト勉強前の逃げにも似た(笑)、しかし、ありがたい王です。


ピアノの部屋の物を片づけたところ、ピアノの聴こえ方が変わりました。

へぇ~と弾き終えて、仕事の机を片づけていると

代わりにコドモが弾きにきて、すぐ

「おお!音が違うねえ!」と。


ああ、同じ耳なんだなあ、と思う。

私のほうが、ピアノは初心者なので、あえては言わないでおくのだが。

冬休み中にいつもの音楽室で練習したときも

この音だけ鈍い音だと思えば、あとから来たコドモが「なんでこの音だけペンって鳴るの!」と言い

今日はオクターブごとに響きが違う?と思えば、コドモが「場所ごとに違うピアノみたいじゃん」と言う。

そのたびに、ワタシの耳もまちがっちゃいないのね、

では、もすこし弾けるようになるかしらね、とココロ強く感じる。