ミッキーとクラッシック音楽

舞浜にいるミッキーさんたちはスゴイのだなあ。。。と気がついたのは

なんだか物足りない気持ちからのこと。

正直、現地で20~30分のショーをしっかりと鑑賞することは無理なのだ。

ミッキーを見ていたら、グーフィーがドナちゃんが、あ、ダッフィーがぁ・・・

目が足りない。追いきれない。

 

そこで、じゃじゃじゃじゃっ・・・

「YouーTube~」(ドラえもん風または オモエもんでも可。笑)

 

世の中には、ランドとシーで行われているショーやパレードを

毎日のようにUPする人たちが本当にたくさんいます。

だから今日のミッキーさんだけでなく

なんなら昨日のミッキーさんも

先週のミッキーさんも

何年も前のミッキーさんも観ることができる。(その気持ちと時間があれば。)って

これは、なんだなんだ。すごく面白い~。

 

あれ?この感じは何かに似ている。知っている。

 

毎回やろうとしていることは同じなのに、同じようにはできるはずがなくて。

きちんとした型があるだけに、演じるその違いがより面白い。

 

あ、そっか。音楽だ。

クラッシック音楽だ。って気がついたのです。

 

 

「だいじょうーぶ!ぼくがついているからね!ハハッ♪」

って声が脳内再生されるあなたは同志(笑)

通常Ver.との細かな違いがいいですね。マニアすぎるけどね(^^)